昨日の腫瘍内科で、ケモ開始までに歯医者さんに行っておくように言われたこともあって、
今日はかかりつけの歯医者さんへ。

先月はパニック発作が起きて、予約をキャンセルしちゃったけど今回は大丈夫…。
たぶん、大丈夫。
ホントは、歯医者さんの椅子に座って動けない状態っていうのは少し気になるけど。

それでも、
いつも通りクリーニングをしてもらった。
けど、体調は口の中にも現れるらしい。
今日は久しぶりだから、いつもだったら「ホワイトニングもしましょうか」って感じかなとも思うけど、
イマイチ歯ぐきの調子が良くないらしく、やってもらえなかった。

はい。思い当たる節、アリマス…。

それに、
クリーニングする程度の時間ならじっと座っていられると思うけど、
ホワイトニングまでとなると、自信ないし。
やらなくて正解。

いつもだったら、帰りに次回の予約を入れるんだけど、
今回は「これからしばらく他の治療が始まっちゃうので来られません」って話して、次回予約はナシ。
こんな言い方したら、「え?? なに??」なんて思われちゃうかなって思ったけど
相手は医療従事者だし、そのヘンは、わきまえているらしく、突っ込まれて質問されることもない。

この、いつもクリーニングしてくれる歯科衛生士さんには、
歯磨きのことを色々教えてもらった。
最初は、磨き方が下手でお説教(?)もされたけど、そのうち褒めてもらえるようになった。

だから、しばらく来られないって言っても
「かずのこさんなら、大丈夫(^^)! 歯磨きは自転車に乗るのと同じで一度マスターしたら、忘れないから」って言ってくれた。
へ~、そんなモンかね…。 

「じゃ~、また元気になったら来てくださいね。」
「はい、ありがとうございます。」
そんなことを話して帰ってきた。

がん治療を始めるのに、口の中のことが出てくるとは、正直、思ってなかった。
けど、定期的にケアしてて良かったな。
歯医者さんは、難なくクリア。 


この歯医者さんに行くようになって使い始めた歯ブラシ↓↓
ヘッドがコンパクトで、毛先が細くて、丁寧に磨ける。
しばらく行けないので、何本か購入。Loftとかでも売ってるけど、ついでに。
image

image
歯ブラシは、歯の根元に斜めに当てる。
歯の表面と、噛む面は、毛先の細くないノーマルな歯ブラシで。
歯と歯の間は、歯間ブラシ。
歯間ブラシは、根元と毛先が同じ太さのモノで、自分にあった太さを選ぶ。

っていう、
使い分けの技を歯科衛生士さんに教えられて、コトあるごとに、友人とかに勧めてる歯ブラシのひとつ。

母の誕生日にもコレ贈ってマス。
評判は上々。


ランキングに参加しています。ぽちっとしてくれると嬉しいです。^^
にほんブログ村 健康ブログ 健康管理へ にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ