ここちよい私を探して ~乳がんになんか負けない

2014年7月、乳がんと診断されました。 全摘手術して、抗がん剤、放射線を経て、ホルモン療法真っ最中。 そして2016年、ようやく本格的に社会復帰! 楽しいこと、うれしいこと、これからたくさんありますように。

カテゴリ: アンケート

このブログを読んでくださって、ありがとうございます。

昨日の記事
パクリタキセルの副作用 での、アンケートに投票をいただけて、
とっても感激しています。
ありがとうございます。

パクリタキセルでも、やっぱり辛い思いしてますよね!
それに、
筋力低下が一番辛かったっていう方もいて、

そっか、自分だけじゃないんだな、がんばろうって、今日もウォーキングするぞ!
ってちょっと元気になりました。

で、、、

結果を見るのに、日にちが経つとどんどん埋もれてしまって
どこにあるのかわからなくなっちゃいそうなので、

「アンケート」のカテゴリを作りました。
こちらの記事にも、同じように結果を載せておくので
もし思い出していただけたら、結果を覗きにきてくださいね。

今回の投票期間は、30日間にしたので、
8月23日くらいが締め切りになると思います。



パクリタキセルの最後の投与は、2015年の4月1日で、
それからもうすでに、1年と4ヶ月が過ぎようとしているんだけど、

あいにく、まだ、その名残が消えません。

足の筋力低下と、手足のしびれ。
それと、顔は敏感肌になっちゃって自分で触るのも、まだちょっとイヤなので、ワセリンしか使えないし、
シミも、まだまだ残ってるし。

でも
中でも一番しんどいのは、足の筋力低下。
一体いつになったら、以前のように動けるのかなって思う。

そりゃ、ピーク時から比べたら、雲泥の差で動くようにはなっているんだけど…。
どうやって筋力を戻していったらいいのかわからなくて、自宅近所の整形外科に行って、リハビリの仕方を教えてもらったり、毎日少しずつ歩いてみたり。
NHKのラジオ体操とか、みんなの体操とか、大真面目にテレビの前でやってみたり。
それでもまだ、音楽にはついていけない…。多胡せんせー! ペースはやいよ!
跳躍は、なんとかできるようになったけど。

そりゃもう、老人みたいなリハビリです。

パクリの投与はウィークリーだったから、毎週病院に行くと副作用の状態を聞かれて、その都度報告はしてたけど、
だからって、「こういう運動しましょう」とかはなかったし。
まぁ、投与中はむくみでパンパンで、運動どころじゃなかったけど…。

投与最終回に、
「この筋肉、どのくらいで戻りますか?」って聞いたら「1年はかかるかな~」って言われた程度。

病院には、こういう副作用対応のデータベースってないのかしら。


パクリは、あんまり副作用がないっていう話だけど、
他の患者さんたちはどうなのかな…、ってずっと思っていたんだけど、

そしたら、たまたま、昨日
Websurvey っていう、無料のWEBサービスでアンケートができるっていうのを発見。

すご~い!
早速、簡単なアンケートを作ってみました。

このブログを見てくださった、そこのあなた!
もし、パクリタキセル投与の経験がおありなら、清き一票…、いや、投票をしてみてくださいませ。
選択肢が最大でも8個までとか、自由な書き込みとかできないとか、制約も多いし、
どんな風に集計されるのか、よくわからないけど…<(_ _)>

投票期間を30日間に設定しました。




副作用が、「少し辛かった」「辛かった」「とても辛かった」と答えた方に質問です。




今日書いた過去記事はこちら↓↓
  2014.08.06  G病院の乳腺外科へ
  2014.08.07  職場の荷物整理


ではでは。
今日はこれにて。


↑このページのトップヘ