ここちよい私を探して ~乳がんになんか負けない

2014年7月、乳がんと診断されました。 全摘手術して、抗がん剤、放射線を経て、ホルモン療法真っ最中。 そして2016年、ようやく本格的に社会復帰! 楽しいこと、うれしいこと、これからたくさんありますように。

2016年07月

テレビでたまに見ると、ほんわりして嬉しくなるCMってありますよね。
最近、AmazonのCMがすごく好きなんです。

ゴールデンレトリバーがライオンのたてがみ着けて、赤ちゃんと仲良くなれる、アレです。
CMの動画もありました。もう、何度も見ちゃった。
Twitterのアマゾンページで見れるんだけど、
最後には、赤ちゃんのパパの、おちゃめな続きがあったなんて知らなかった。

で、ハスキーボイスの女の人が歌っているあの曲はなんていうんだろうって、
曲のほうも気になっていたら、

見つけました。AmazonMusicで。
当たり前っちゃ、当たり前かもしれないけど…。
You and Meって曲だったのね。歌っているのはArielle Paulっていうシンガー・ソングライターなんだとか。

You and Me

新品価格
¥250から
(2016/7/31 23:29時点)





今日書いた過去記事はこちら↓↓
  2014.08.15  手術

ではでは。
今日はこれにて。


よかったら、ぽちっと。
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

巷では、ポケモンGoが大流行だけど、
私は、ゲームって全然興味がない。
っていうか、根気が続かない。

今までやったゲームで面白かったのは、テトリスとぷにょぷにょ ぐらい。
電車でGoもやったことはあるけど、全然はまらなかったし。
ま、どれも大昔のゲームだな。

ゲームじゃなくても、何かのアプリに夢中になったことって、ほとんどない。
…なかった。今までは。

それが、ここ半年くらい前から、日に何回も開くアプリがある。
自分でもびっくり!

それが「みんチャレ」。Sonyが作ってる三日坊主防止アプリ。
ゲームじゃないけどね。

どういうアプリか、っていうと、
このアプリに登録しているユーザーが、ある特定の目標を掲げて、最大で5人のメンバーを募ってチームを作る。
たとえば、「痩せるために食事制限するチーム」とか「語学の勉強するチーム」とか。

で、
各自がそれを実行できたら、その証拠として写真をアップする。
「食べた食事の写真」とか「勉強した参考書のページの写真」とか。
写真がアップされて、そのタスクがOKって他のメンバーに認められたら、OKボタンが押されてポイントGET。

これだけなんだけど、
これのおかげで、一人じゃくじけちゃうコトも、習慣化できちゃうってのがすごい。
もちろんそれでも、くじけちゃうことはあるんだけど。

私は、いくつかチームに入っているんだけど、
中でもウォーキングのチームは、長続きしてて、もう5ヶ月くらい経つ。

始めた頃は、まだまだ足の筋力が戻っていなくて、
連続で20分くらい歩くと、もう、足が上がらなくなって平らな道でも躓きながら用心して歩いていたんだ。
たしか、3000歩前後くらいが、やっと。

それでも、毎日続けて、(疲れた日には休みながら…)
今では9000歩前後くらいをコンスタントに歩けるようになってきた。ゆっくりペースだけどね。しかも何度かに分けて。

みんチャレで、チームのみんながいなかったら、こんなに毎日がんばれなかったんじゃないかな~って思う。

チームの皆が、いい人ばっかりだったっていうのも、もちろんあるんだけど。
「今日は歩けなかった~」って言うと、励ましてくれたりもするし。

最近は友達も誘って、一緒のチームを作ってタスクを課したりして、なかなか楽しい。

というわけで、
今日も歩きましたよ。8800歩。
あと2、3ヶ月がんばったら、きっと少しは走れるようにもなるだろうし、
そしたらジョギングチーム作っちゃおうかな~~、と、思ったりして…。

目標高すぎかな。走るの、昔っから苦手だしな~…。
秋、どうなっていることやら、乞うご期待。


ではでは。
今日はこれにて。


日経メディカルのサイトで、こんな記事を見た。

===日経メディカル 2016/7/4====================
「アロマターゼ阻害薬を10年間投与する臨床試験」
-無病生存期間の延長を示唆するも、5年全生存率に影響せず-
http://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/hotnews/nejm/201607/547373.html
=============================================

以下、記事の冒頭から抜粋
「~氏らは、すでにアロマターゼ阻害薬を5年投与されたホルモン受容体陽性乳癌患者を登録して、さらに投与期間を5年延長するランダム化プラセボ対照試験を行い、プラセボに比べ、再発と対側乳房乳癌のリスクが有意に下がると報告した。ただし全生存率には有意差はなかった。詳細は、NEJM誌電子版に2016年6月5日に掲載された。」
=============================================

いま、私は
エキセメスタン+ゾラデックス で治療を始めて約1年が経ったところ。

当初は、タモキシフェンで始めたんだけど、服用開始後ひと月くらいたった頃に足の皮膚が赤く炎症を起こして、足首からひざ下半分くらいまで、まっかっかになった。もう痒くて痛くて。眠れないし、体重がかかると痛いし。

で、
タモキシフェンでアレルギーを起こしている可能性も否定できないってことで、コレを中断。
(本当にタモキシフェンが原因かは、わからずじまい)

ひと月くらいたって落ち着いたころに、経口薬のエキセメスタン(アロマターゼ阻害薬)と、注射で下腹部の皮下に埋め込むタイプのゾラデックス(LH-RHアゴニスト製剤)を併用する投薬に変更。
この選択にしたのは、もちろん先生と相談して決めたんだけど、

ちょうどそのとき発行されていた

「閉経前乳がん患者さんには、リスクに応じたホルモン療法が重要(国立がん研究センター中央病院 木下貴之先生)」

って言う記事の中で
「中高リスクでは卵巣機能抑制療法を併用したほうがいい」
っていう記事を読んだから、っていうのも大きな理由。

今は薬を変えて1年経つし、当時の副作用はその後軽快して順調に服用中。手の関節痛はあるけれど。

もちろん、これはすごく嬉しいことなんだけど、
治療がひと段落すると、最近の治療の動向にはあんまり気が向かなくなってしまう。

今後もしも再発したときに、自分の勉強不足のせいで、どういう治療を選んだらいいのかわからない! 最近の動向はどうなってるの? なんて、
困ったことにならないように、少しは情報収集するアンテナを立てておかないとな、と思って、

「アロマターゼ阻害薬を10年間投与する臨床試験」
-無病生存期間の延長を示唆するも、5年全生存率に影響せず-

なんていう情報も、ちゃんと読んどこ、と、思った次第…。

ではでは。
今日はこれにて。

がんサポート 2015年 04 月号

中古価格
¥1,000から
(2016/7/31 23:34時点)




よかったら、ぽちっと。
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

昨日NHKの夜9時のニュースで
「がん治療の副作用に対処 初の手引き書」っていうトピックが取り上げられていた。
1分17秒のニュース。
出ていたのは、国立がん研究センター中央病院 アピアランス支援センターの野澤桂子センター長。

ニュース動画が見られます↓↓
===NHK NEWS WEBより==========
「がん治療の副作用に対処 初の手引き書」
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160727/k10010611141000.html
======================

===国立がん研究センター プレリリース====
エビデンスに基づいた医療者向け指針作成
「がん患者に対するアピアランスケアの手引き」
http://www.ncc.go.jp/jp/information/press_release_20160727.html
======================

外見のこと、たとえば爪とか髪とか皮膚のこととか、そういう副作用の対処法で
間違った情報に惑わされないために手引きとしてまとめた、と。

抗がん剤の副作用って言ったら、まず思い浮かべるのは吐き気・嘔吐かと思うけど、
これは今は、イメンドっていう薬のおかげで、少し前と比べたら格段に改善されていて、すごくありがたいなーって思う。
すごく、思う。

それでも、
副作用はまだまだ沢山あって、辛い治療を強いられている。
つい先月くらいにも、「副作用についてのデータベース化の取り組み」みたいな話を、何かのメディアでちょっときいたけど、
(あやふやだから、確かかどうかよくわからないけど…)この手引書のことだったのかな…。

それにしても…
今回のこのニュースを見て、実はちょっと驚いた。

「え?? 『初の手引書』?? 今までなかったの??」って。
そうだったのか…、なかったのか…。

これからもいろんなことが、整備されて改善されていくといいな。

発売は8月5日。200ページで2,700円。金原出版。
Amazonのサイトでは、「内容紹介」で全50項目のタイトルが見られます。

がん患者に対するアピアランスケアの手引き 2016年版

新品価格
¥2,700から
(2016/7/28 18:38時点)





ではでは。
今日はこれにて。


よかったら、ぽちっと。
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

困ったな…。

このブログ、
2年前の乳がん発覚当時からのことを思い出しながら、書いてるんだけど、
やっぱり、
当時が一番辛いときだったんだなーって、再認識。

で、
辛いときのことをなるべく細かく思い出そうとするものだから、なんだか最近、気持ちが当時に吸い寄せられる、っていうか、なんていうか。

最近は、乳がんの情報収集もさぼり気味で、病気のことから遠ざかってる感じだったしな。
急に色々思い出して、頭が相当戸惑ってる。

あーあ、どうしたモンかな。
困ったな。


今日書いた過去記事はこちら↓↓
いよいよ入院だー。
  2014.08.13  乳腺外科外来
  2014.08.14  入院

ではでは。
今日はこれにて。


↑このページのトップヘ